Facebook YouTube E-mail RSS
formats

Entrance Gate4

さて、このあと垂木を流し、型枠を外します。

垂木(raftered roof)



次にcedarを張って行きました。

formats

Media

二つの新聞に載りましたCheck this out!

http://www.langleytimes.com/community/182855011.html 

http://www.langleyadvance.com/news/Christmas+wonderland+Japanese/7667195/story.html

formats

Entrance Gate 3

さて、秘密兵器の金具を設置してその上にビームをのせましょう。木組み

Joinery!Japanese Precision!

Cedar!

Fitted!

Timberwork!

3X3Ceder Rafter 垂木入ります。  和風はのきが長め!

beautiful!

formats

Entrance Gate 2

さて型枠を建て、ナマコンの圧に耐えるよう金具でセパを止め、より頑丈にツーバイ材で補強します。

この枠を使い捨てるにはもったいないね。


この日は32度でかなり暑かった。暑さでも大丈夫なよう、ひび割れ防止材などを入れた。


ポルトガル人、ニカラグア人、メキシコ人、カナディアン、ネイティブインディアン、そして日本人を雇って皆でコンクリートを流した。
色々トラブルはあったがなんとか破裂しないでうまく打ち終えた。

屋根を浮かして見せるための秘密兵器


こいつをナマコンを流すと同時に門柱のてんばに挿入!
こんな感じで4カ所にinstall!

formats

Entrance Gate1

時間がある時にブログをアップしとこ。
I should blog when I have time.
この庭の入口の門をアップしていきます。
I am going to blog the gate of the entrance of this garden.
英語めんどくさい。

門柱から屋根が浮いて見えるデザインです。
ではまずは基礎から行きましょう。


鉄筋を編んでセパ穴開けて枠を建てたらもうすぐコンクリを打ちます。

formats

Azumaya Gazebo The photograph of an addition

おまけの仕事中写真です。

Walnuts nail


formats

Azumaya Gazebo4

その後、屋根の足元の石を張り、シーダーシェイクの屋根を張り、ほぼ完成。

original koushi



formats

Azumaya Gazebo3

屋根廻りにはいった。長めの軒が好きなのでできるだけ垂木を伸ばしたが重みが心配でこの後支えのブレスを付けた。

屋根廻り

破風板にはイエローシーダーを使用。日本でいうヒノキみたいな存在。節も無いし高級です。

屋根工事

アスファルトルーフィングを張り野地板(シーダーシェイク)を羽重ね張りで張る。
サイディングもシーダー材で横方向の板を鎧のように少しづづ重ねて張る。

シーダーシェイクを張る。

足元もほぼ完成。

formats

Azumaya Gazebo 2

さて東屋造りの続き。

Now, a continuation of azumaya gazebo structure.

この年は雪が多くて大変だった。

There was much snow and it was serious in that year.

今年の2012 5月号『庭』という雑誌に僕が載りました。

I was in a Japanese landscape magazine called [NIWA] 2012 May issue this year. In this my article…

その中の記事でvancouverは雪が降らないと書いていたが、そんなこと書いていないのだけどなー、、。書くはず無いでしょ!見てこの写真!

Vancouver was writing in the article that it did not snow. No way! I did not write such a thing.
look at this!

また雪が降った。sonw again!

カナダで曲がりの梁を探すのは困難。垂木は一枚板でその間に竹を入れた。

It is difficult to look for the beam of a bend in Canada.
I put in the bamboo between the rafter.

釘は一切使用していません。No nail is used.

腰かけの背もたれに使う曲がり木を拾いに行く。

I went to find the bend tree used for the backrest of a seat.

この木がどうなるでしょう?

What is going to happen to this bend tree!

腰かけの背もたれ。The backrest of seat

こんな感じに施工中。

Here you go.

背もたれ。The bend tree becomes the backrest of seat

腰かけベンチも同時進行。ひび割れ防止にウォールナッツのチョウチョを入れてます。英訳だとそのままバタフライ!

I also work on a seat bench at the same time. Butterfly of walnuts is put into the prevention from a crack.

なぐり仕上げ。This is called Naguri finishing

格子を入れたり雨や雪の時は石張りも同時進行。スレート類は基本、大判で売っていて好きなサイズに割る。

A lattice is put in or stone-finishing is also synchronization at the time of rain or snow.
Slates are sold big pieces and it is divided into favorite size.

ペンシルベニア産ブルーストーンを使用。The blue stone from Pennsylvania is used.

本当は土塀や版築で仕上げたかったが時に-15°を超える事があるし冬は雨ばっかりで長持ちしないので断念。

I wanted to finish by a mud wall or rammetd earth wall but It may sometimes be exceeded -15° and it does not last long only with rain in winter, it gives up.

カナダのstuccoで壁は仕上げた。

The wall was finished by stucco of Canada.

formats

Azumaya Gazebo

その後、柱が建つ石を据えフロアーになる部分にコンクリートを流した。

Then, concrete was poured into the portion which sets the stone with which a pillar is built and becomes a floor.

 

雪で生コン車は無理なので気合いで手練り!いい汗かきました。

Concrete vehicle was impossible to come in snow, it was hand kneading. so wild!

 

柱が建つ石を据える。束石っていうのだっけ?伽藍?忘れてきた。

 

かなり太い丸太なので、カナダらしくさが出ると思う。日本の腰かけの様な繊細さはないけど。

 

製材、刻みを終えた柱を石の形にスクライブをして建てた。

 

 

石の形と柱の形がぴったり!The form of a stone and the form of a post are ! exactly.

 

この雪が全然とけなくて苦労した。

 

This snow did not solve at all and suffered troubles.

 

バンバン柱を建てて

Erecting many posts

 

念のために石には隠しアンカーボルトを入れてます。秘密だけど。

 

T氏は日本からカニクレーンを入れて持っているのでレンタルしました。

 

OgawaLandscapeDesignはダンプすら持っていないので基本的には全て手作業。貧乏造園なんです。

 

このプロジェクトの契約を取ってから、ケンスコ、一輪、道具一式を買いに行ったのを覚えてる。施主も全て新品で変だと思ってたかもしれんね。まさに裸一貫から独立しました。あっこれは翻訳できないわ。

 

さーガンガン組みますか!

 

timberwork!

 

いいね!good!

いいね!good!

 

 

ダグラスファーとレッドシダーです。欅のかけや、その後折れました。よしさんごめん!

 

 

ちなみに地下足袋は履いてません。寒いし、防御力無いし。

 

 

 

ごついよねー。良い材だ!It is a good material!

 

まだ雪溶けてないし。

There is still snow.

 

石は玄武岩、六方石を(Basalt) Vancouverの北側Whistler付近ででる地元の石。セレクションはかなり限られていてこれと2~3種類しかない。

A stone is a local stone which comes out of basalt near north-side Whistler of Vancouver.
The selection is restricted and has only this and 2~3 kinds.

 

日本は豊富で羨ましい。

Japan is abundant in materials and they are enviable.

 

けどたくさんの砕石場が店じまいしていると聞きます。どうにかならないかいつも考えます。

I heard that many quarry places have closed their shop in Japan.
It is always considered whether we can do something.

 

今日はここまで。

This is it for today!

 

 

© Copyright 2011-2012. All Rights Reserved